4月29日本院職員1名が発熱のため医療機関を受診、新型コロナウィルス陽性と診断されました。
感染経路は不明ですが、4月30日に指定医療機関へ入院し治療中です。

当該職員は患者様との接触はなく、業務中もN95マスク等、感染対策に努めておりましたが、所属部署職員について4月30日にPCR検査を実施、5月1日夜、当該職員と接触のあった職員1名(事務職)とご家族に当たる職員1名が陽性と報告されました。

このため、再開しておりました外来診療・入院受け入れは、当面5月9日まで休止させていただきます。
なお、本院は5月2日(日)には鳴門市医師会輪番の当番日にあたっており、1次救急については、可能な限りリモート診療にて対応させていただきます。

今後とも感染対策には全力で取り組んでまいります。ご理解ご協力よろしくお願いいたします。