今般の新型コロナウイルス感染症発生につきましては、入院・入所者の皆様、ご家族の皆様、外来や通所・訪問業務にかかる関係各位にはご心配ご迷惑をおかけ致しております。

4月29日に管理部職員1名が指定病院発熱外来を受診し感染が診断されたことを受け、 4月30日に関係職員の自主検査を実施し2名の職員のPCR陽性を確認しました。
その後は保健所の指示に従って病院職員全員の行動履歴確認及びPCR検査を実施、5月4日には全員陰性の報告を受けました。その後も職員には体調不良者もなく経過観察中ですが、全職員の第一回のワクチン接種から2週間以上経過していることも踏まえ、保健所に確認のうえ、5月10日(月)に外来診療および入退院受け入れを再開いたします。
当面は可能な限りリモート診療中心に対応してまいりますのでご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

なお、病棟や他部門では著変はなく、通所・訪問サービス等は4月26日以降、徐々に業務を再開しております。