令和3年3月24日の新型コロナウイルス感染症発生について、その後の経過につき報告させていただきます。

4月3日で初回暴露後11日目になり、厳重な観察と感染対策のうえで業務を続けておりますが、同日、隔離観察中の入院患者様1名が陽性と診断され、指定医療機関へ転院いたしました。これにより、院内での発症者は職員1名、入院患者様6名となりました。隔離観察中の皆様にはPCR検査等を反復しておりますが、現時点ではその他に陽性者はなく、職員にも体調不良者等はみられておりません。今後とも、必要な期間、厳重な観察と感染対策を続けてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ご協力いただいております関係各位、指定医療機関の皆様に深く感謝申し上げます。

令和3年4月3日
医療法人久仁会 鳴門山上病院